2013年10月 « トップへ

2013年11月28日

ホワイトニング 歯を白くしたい

症例
施術前
症例
施術後

・治療のきっかけ   歯を白くしたい
・年齢・性別     20代 女性
・治療期間      2回 
・患者さんのお住まい 国立市(国立駅)
・費用        30,000円(税抜)
・Dr.コメント
 ホワイトニングの回数自体は1回ですが、以前に比べかなり白くなりました。
 術前、術後をご本人にもご確認していただきましたが、大変満足されていました。

2013年11月 6日

歯科医師の皆様へ

ブローネマルクシステムと最新の設備で
専門の技術・知識を持つ実績のある歯科医療を!

歯科医師求人
職務区分
常勤歯科医師
募集科目
一般歯科・小児・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント
応募資格
新卒希望
病院特色
デジタルレントゲン、歯科用顕微鏡、歯科用デジタルCT、インプラント専用の手術室や最新の設備を備えた医院です。ブローネマルクシステム、リプレイスセレクト、POIシステムを用い、年間250症例以上のインプラント治療を行っております。
院内・外研修制度有、海外研修制度有、研修費助成制度有。
応募方法
採用担当:堀澤 詳しくは電話もしくはメールにてお問い合わせください。

2013年11月 5日

世界シェア・国内シェア共にNo.1! 臨床年数40年以上の実績!安心・安全・信頼のインプラント・システム!

安心のBranemark System(ブローネマルク・システム)。世界中500万人以上の方々(2006年3月)がインプラント治療を受けています。

インプラント体NobelBiocareロゴ<安心と信頼 10年保証>

・インプラント体......300,000円(税抜)
・上部構造(レジン)......50,000円(税抜)
・上部構造(セラミック)......100,000円(税抜)
・適合部位......前歯部:○ 臼歯部:○

今から40数年前の1952年、ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士はある幸運な出来事によってオッセオインテグレーション(骨結合)を発見。チタンが骨組織と特殊な方法で結合する過程が明らかにされ、ブローネマルク博士はこれをオッセオインテグレーション(骨結合)と命名したのです。

実際に、40年前に世界で初めて患者さまに埋め込まれたブローネマルクインプラントは、その方が亡くなるまで問題なく機能していて、成功率も95%以上(10年生存率)と、インプラント治療の信頼性を物語っています。


世界標準の品質で20万円のインプラント
2回法で12万円!業界初のインプラント

世界標準の品質で20万円!ノーベルバイオケア社(リプレイス)のインプラントを使用!

世界標準の最高品質を誇るノーベルバイオケア社(リプレイス)のインプラントを使用し、低価格のインプラント治療を実現しました!

インプラント体NobelBiocareロゴ<安心の5年保証>

・インプラント体......200,000円(税抜)
・上部構造(レジン)......50,000円(税抜)
・上部構造(セラミック)......100,000円(税抜)
・適合部位......前歯部:○ 臼歯部:○


臨床年数40年以上の実績のインプラント
2回法で12万円!業界初のインプラント

2回法で12万円!業界初!日本人に適した国産インプラントを採用!

日本のインプラント・システムの中では、最も歴史のあるインプラント・システム!2009年現在 国内シェアNO.4の実績と臨床年数25年の実績。

インプラント体KYOCERA/KOBELCOロゴ<安心の5年保証>

当クリニックの12万円インプラントには、日本メディカルマテリアル(株)の国産インプラントを採用しております。

日本メディカルマテリアル(株)は、京セラ(株)と(株)神戸製鋼所の医療材料事業の統合により設立。日本メーカーが日本人向けに開発したインプラント・システム、JMMのインプラント(POIシステム)は、1989年に開発されました。

POIシステムは、生体親和性の高いチタン合金を表面処理し、それまでセラミック製インプラントではできなかった形状やシステムの多様化を実現しました。すでに10年以上にわたり、多くの歯科医師に採用され、年間4万本が使用されています。

※このインプラントは、20万円以上のインプラントに比べ、適応症例が限られる場合があります。

■他院でも行っている国産12万円インプラント、当院との違いはここ!
現在、格安インプラントとして12万円前後のインプラント治療もすでに当たり前の時代になってきました。こうした"12万円インプラント"の実態は、あまり知られていません。

12万円インプラント治療で多くの歯科医院では、"1回法のインプラント"を使用することが主流となりつつあります。なぜ1回法のインプラントの使用が多いのでしょうか?2回法のインプラントよりもパーツが少ないため、コストを抑えることができるからです。しかし、2回法よりも感染リスクが高く、審美性が劣るという面があります。

このため当クリニックでは、2回法のインプラントを採用し、1回法のインプラントと同じ価格帯で行っております。1回法のインプラントに比べリスクが少なく、成功率が高いのです。角度調整などしやすいので、さまざまな対応ができます。またインプラント治療には、インプラント治療実績のある専門医が担当いたしますので、安心して治療を行えます。


臨床年数40年以上の実績のインプラント
世界標準の品質で20万円のインプラント


2013年10月 « トップへ


コールバック予約

PAGE TOP