2013年6月20日 « トップへ » 2013年6月25日

2013年6月21日

インプラントQ&A

インプラント治療は簡単ですか?
インプラントは安全ですか?
治療の説明は受けられますか?
インプラントは一般的ですか?
インプラントの成功率は?
インプラントの長所・短所は何ですか?
インプラントは何本必要ですか?
骨がなくてもできますか?
自然な感じに、わからないようにできますか?
メインテナンスは必要ですか?
治療期間はどのくらいですか?
待っている間は、歯がないのですか?
治療費はどれくらいですか?
処置は痛くないですか?
処置の後は生活に支障がありませんか?
手術の時間はどれくらいですか?
保証とかはありますか?
金属アレルギーなのですが大丈夫ですか?
歯を抜いてすぐにインプラントをすることはできますか?
設備や処置環境はどうですか?
上にかぶせるもの(上部構造)は?
術後の薬は?
PRPってなんですか?
上アゴの骨が少ないって言われましたが、インプラントをすることはできますか?
骨粗鬆症と言われたのですが、インプラントはできますか?

 

インプラント治療は簡単ですか?

通常の治療自体は必ずしも難しいものではありませんが、多くの症例経験と充実した設備・環境が整っている必要があります。当クリニックでは既に1000症例以上の経験があります。一般的にドクターが一人前になるまで100本以上の埋入経験が必要といわれております。
 

インプラントは安全ですか?

インプラントは安全です。
現在、全ての大学病院で行われているくらい普及しています。また、しっかりとした設備と経験を持っていれば高い安全性があります。
 

治療の説明は受けられますか?

インプラント治療を行う前には、レントゲン写真や模型、参考資料を使って通常30分以上かけてご説明致します。ただそれでも内容を100%理解することは難しいかもしれませんが、説明を通じて私たちの考え方や姿勢を感じていただき、そのドクターを信頼していただけるかどうかだと思います。インプラント治療は費用もかかりますし、外科的な処置も必要ですから何度もやり直したくないということは私たちも理解しています。説明時には患者さまにとって嫌なことも正直にお伝えしなければならないこともあります。その過程で患者さまとドクターの間で信頼関係を築き安心して治療をうけていただけることが大切だと考えております。
 

インプラントは一般的ですか?

当クリニックでは2日に1人の割合でインプラント手術を行っています。
患者さまの状態に合わせて、入れ歯か差し歯かインプラントかブリッジかを選べます。
 

インプラントの成功率は?

当クリニックでは98%の成功率です。昨年度は100症例以上のオペを行っています。100%ではないことは事実です。50本インプラントを行うと1本脱落する場合があります。脱落した後は、通常1ヶ月程度の期間をおいて、再度インプラントを行います。
 

インプラントの長所・短所は何ですか?

どの治療にもメリット、デメリットがあります。インプラントのデメリットは費用がかかることと、外科的処置(抜歯程度)が必要なことです。メリットは取り外しの必要がないこと、審美的なこと、食事の制限がないこと、歯よりメインテナンスが楽なこと、発音障害が少ないこと、隣の歯への負担が少ないこと、快適であることなどです。
 

インプラントは何本必要ですか?

実際患者さまのお口の中や骨の状態などを見ませんと正確なことはいえませんが、一般的に上顎・下顎の小臼歯から反対側の小臼歯までは歯1本につき1本、奥歯(上顎・下顎の大臼歯)については基本的に歯1本につき2本ですが、ケースにより太いインプラントを1本いれる場合もあり、噛み合わせなどによっても変わります。
 

骨がなくてもできますか?

インプラント本体を少し斜めに入れたりして出来る場合もありますが、骨移植が必要な場合もあります。
 

自然な感じに、わからないようにできますか?

歯がなくなると歯茎もなくなります。歯茎が大きくやせている場合は審美的に満足を得ることは難しくなりますが、審美的要求の高い場合は歯肉の移植が必要です。
 

メインテナンスは必要ですか?

メインテナンスに関してですが、3~6ヶ月に1度は見せて頂いた方が良いです。
 

治療期間はどのくらいですか?

一般的に下顎で3、4ヶ月、上顎で5、6ヶ月待たなければなりません。
 

待っている間は、歯がないのですか?

インプラントをいれた両隣に歯があれば仮歯を接着していれたり、入れ歯を使っていただいたりすることもあります。状態にもよりますが、骨が硬ければその日に仮歯を入れることができます。
 

治療費はどれくらいですか?

当クリニックでは1本\100,000~\300,000(税抜き)で行っています(上部構造を除く)。
 

処置は痛くないですか?

当クリニックでは大学病院の歯科麻酔医と連携しておりますので、静脈内鎮静法を行うことで患者さまは有意識下でかつ無痛的に治療をうけることができます。
 

処置の後は生活に支障がありませんか?

処置当日は出来る限り安静にしていることが望ましいですが、4本から5本までなら家事や事務仕事なら問題ありません。
 

手術の時間はどれくらいですか?

2,3本くらいまでなら30分程度です。ただし処置の前にはクリーニングや消毒で30分、処置後に少し休んでいただくのを30分とすると1時間30分程度で終わります。
 

保証とかはありますか?

当クリニックではインプラント本体に対して5~20年の保証は致します。ただし、ケースによっては対象外になるものもあります。5~20年しか持たないという意味ではなく、確実に保証ができる年数ということです。
 

金属アレルギーなのですが大丈夫ですか?

インプラントはチタンからできていますが、チタンは生体為害性が最も少ないと言われています。
 

歯を抜いてすぐにインプラントをすることはできますか?

感染が広範囲でなければ、歯を抜くと同時にインプラントを行うことができます。
 

設備や処置環境はどうですか?

徹底した器具・器材の滅菌を行っています。
当院にはインプラント専用手術室があります。
 

上にかぶせるもの(上部構造)は?

外科治療を成功に終わらせたとしても、そこに装着する上部構造が完全なるものである必要があります。当クリニックでは歯科技工所の[ 清浩会デンタルラボ ]を併設し、常勤の4人の技工士がより個々の患者さまにあった細かいニーズに合わせた微妙な製作や、時にはその場でドクターと技工士がチームアプローチとして取り組むことが可能です。
 

術後の薬は?

通常、抗生物質・消炎鎮痛剤を飲んでいただきます。
 

PRPってなんですか?

PRP(多血小板血漿 / Platelet Rich Plasma)は患者さまご自身から少量の血液を取り出し、遠心分離機にかけて血小板を分別・濃縮したものです。このPRPは移植骨材の接着力を高め、新生骨の成長を保持する骨格として働くことで移植骨全体に骨伝導性の作用をもたらせます。
 

上アゴの骨が少ないって言われましたが、インプラントをすることはできますか?

サイナスリフト[Sinus=上顎洞 Lift=持ち上げる](上顎洞底挙上術)が必要になる場合があります。インプラントを確実に保つには強固な骨にインプラントを入れることが重要なポイントです。しかし、年齢に関係なく部位によって骨の厚み・硬さが異なります。特に上顎の臼歯部では歯の上(頬の下)あたりに上顎洞という大きな空洞があり、骨が薄い部分ではインプラントを固定するのに十分な骨量が得られない場合があります。そういった場合、足りない部分に骨移植を行うことで(骨によって底上げをすることで)確実な処置が行えます。
また、現在では使用されているインプラント体で最も短いもので6mmですので、骨の厚みが6mmでもあれば、骨移植をしなくてもインプラントを入れることが可能になりました。
 

骨粗鬆症と言われたのですが、インプラントはできますか?

基本的に可能です。
ただし、ビスフォスフォネート剤を日常的に使用している方は、注意が必要のため、主治医と相談していただくことがあります。

ホワイトニング・審美歯科Q&A

自分の歯の色は何色?
歯が変色するのはなぜ?
歯磨きで白くすることは?
個人輸入のホワイトニング剤で白くすることは?
歯磨き粉のホワイトニング成分の見方
セラミックで白くする

 

自分の歯の色は何色?

歯のカラーガイドは、黄色とか白などの色の種類ではなく、色の明るい、暗いによって分類されています。下記のカラーガイドでは、左に行けば行くほど、歯の色の明るさが高いことを示しています。日本人の平均は、A3~A3.5の色になります。他人から見て「あの人は歯が白い」と感じてもらえる明るさは、大体A1以上です。
カラーガイド
 

歯が変色するのはなぜ?

歯の変色には、表面の汚れが歯を変色させている外因性によるものと、エナメル質・象牙質の変化による内因性によるものがあります。外因性によるものは、クリーニングで汚れを落として白くしていきます。内因性によるものは、歯のホワイトニングや人工の歯などで白くしていきます。

【外因性(歯の表面の汚れが歯を変色させている)の場合】
(1)日ごろの磨き残し
歯の表面にステイン(汚れ)がついている状態
⇒歯磨きでは磨けないところをティース・クリーニングで研磨していきます。

(2) 喫煙や嗜好飲料の取りすぎ
喫煙やコーヒー、紅茶、コーラ、ウーロン茶などの常飲によるもの
⇒重曹のジェットパウダーを吹き付けて、ヤニや茶渋を吹き飛ばします。

【内因性(エナメル質・象牙質の変化)の場合】
(1)歯の形成過程で問題が生じた場合
歯ができていく過程で影響を受けた場合は、歯列全体に渡ってエナメル質・象牙質の質・量が変化し、内部構造に色素が沈着されて変色を起こします。最も多いのは、テトラサイクリンという抗生物質(妊娠中にテトラサイクリンを服用していた場合に発生する)による変色で、その他にはエナメル質形成不全症、フッ素沈着症などによる変色があります。
重度のテトラサイクリンは、ホワイトニングだけで改善することは困難なため、白くするには白いセラミックの歯を入れます。軽度であれば、ホワイトニングだけで改善できます。

(2)歯科治療、外傷などが原因となっている場合
歯に詰めていたり、被せたりしている金属の成分が溶け出したもの、歯の根の治療で神経が抜かれ、血液やリンパ液の補給ができなくなったもの、転んだ時の打撲が原因となっているものなどがあります。
ホワイトニングだけで改善することは困難です。白くするためには白いセラミックの歯を入れます。

(3)加齢にともなう変色
歳をとるにつれ、徐々に歯の色調が濃くなるもので、象牙質の厚みが増し、黄褐色が強くなります。
ホワイトニングに最適です。

(4)遺伝による黄ばみ
髪の毛や皮膚の色が遺伝するように、歯の色も遺伝します。
ホワイトニングに最適です。
 

歯磨きで白くすることは?

汚れを取るのであれば、歯磨き粉でも十分に効果があります。但し、あまり強い研磨剤の歯磨き粉を使うと歯の表面が削れて、逆に着色しやすくなるので、注意してください。

黄ばんだ歯を白くできるか? についてですが、黄ばみの原因である有機着色物を分解できるのは、今のところ過酸化水素などの過酸化物だけであり、現在の日本で市販できる歯磨き粉には過酸化水素を混ぜて販売することは禁止されています。

アメリカから通販で過酸化水素入りの歯磨き粉を購入することもできますが、過酸化水素の反応を引き出すには10分以上は歯の表面に定着させておくことが必要であり、1・2分磨いて、うがいでは十分に作用させることは難しいと思います。
 

個人輸入のホワイトニング剤で白くすることは?

アメリカから通販で購入できるホワイトニング剤について、「安全か?」「効果はあるのか?」 という問い合わせが多数寄せられます。一口に通販で販売しているホワイトニング剤といっても、様々な種類があります。

アメリカで販売されているホワイトニング剤は、
(1)歯科医院でしか扱えないもの(プリスクリプションと言って歯科医師免許が無いと買えない)
(2)ドラッグストアで扱える範囲のもの(オーバー・ザ・カウンター・メディスンと言って処方箋の要らない売薬)
の2種類に大別されます。

歯科医師免許を持たない方が通販で購入できるのは、オーバー・ザ・カウンター・メディスンのほうです。風邪薬も、内科医で処方してもらうものと、薬局で手軽に買えるものの2種類があるようにホワイトニング剤も同様に2種類あります。

日本の薬局やドラッグストアでは、最も漂白効果の高い成分である過酸化水素が含有したホ ワイトニング剤を販売することは一切禁じられていますが、アメリカの場合は低濃度であれば過酸化水素含有のホワイトニング剤をドラッグストアで販売しても良いことになっています。

オーバー・ザ・カウンター・メディスンの中には、粗悪品もあり、「歯や歯ぐきに対するトラブル」で、 訴訟が起きたりしています。全てのオーバー・ザ・カウンター・メディスンが良くないかというと、決してそのようなことはなく、良質なものもあります。

オーバー・ザ・カウンター・メディスンを購入してホワイトニングをされたい方は、製品選びの基準として、ADA(アメリカ歯科医師会)の認証マークがあるものをお勧めします。

また、例え良質な製品を選択したとしても、歯と歯ぐきの健康状態が良好でなければ、ダメージを負ったり、痛み出したりします。事前に歯科医院で定期検診を受け、歯と歯ぐきの健康状態をチェックされたほうが安全に使用できます。
 

歯磨き粉のホワイトニング成分の見方

白くなるハミガキ粉の成分には、大きく分けて歯を漂白して黄ばみを取るホワイトニング成分と、歯の汚れを研磨して元の白さを取り戻す研磨成分があります。

「過酸化水素」は、歯を漂白して白くする成分で、濃度の高いものが、歯科医院で行うホワイトニング剤に含まれています。日本では、過酸化水素入りの歯磨き粉は、薬事法の関係で店頭販売することができません。

尚、アメリカ歯科医師会(ADA)は歯科医師の薦めや、指示のもとでのみブリーチングを行うべきだと忠告しています。歯についたコーヒーやお茶などの茶渋、タバコのヤニなどの汚れを取り除く場合は、研磨剤で落とすようになります。本来、歯ブラシがしっかりとあたっていれば、研磨成分がなくてもむし歯や歯周病の原因であるプラーク(歯垢)や付着したばかりの汚れは十分に落ちます。

ただ、歯ブラシを歯にしっかりと当てる、ということが簡単なようで非常に難しく、プラーク(歯垢)が固まった歯石は歯科医院でないと落ちませんし、汚れも時間とともにガンコにこびり付くので、研磨剤で落とすようになります。この研磨剤は、少量なら良いのですが、歯を削っていく行為にあたるわけですから、研磨剤が多く入っているハミガキ粉を高頻度で使うと、歯の表面が凸凹になり、かえって歯に汚れが付着しやすくなります。

ホワイトニング用ハミガキ粉と宣伝しているものは、この研磨成分が多く入っています。研磨成分には次のようなものがあります。

<重炭酸ナトリウム 、リン酸水素カルシウム、陶土、ベントナイト、シリカ、炭酸カルシウム、 酸化チタン、卵殻、ヒドロキシアパタイト>
 

セラミックで白くする

次のような方は、ホワイトニングではなくセラミックで歯を白くします。

(1)すでにセラミックの歯が入っているが、それを白くしたい
⇒ホワイトニングは人工の歯には有効ではないため、セラミックで白い歯を作りなおします。

(2)金属やプラスチックの詰め物、被せ物があり、それを白くしたい
⇒上記同様、ホワイトニングは人工の歯には有効ではないため、セラミックの白い歯を作りなおします。

(3)神経の無い歯を白くしたい
⇒ホワイトニングでも多少白くなりますが、セラミックを被せる方法がおすすめです。セラミックを被せるためには歯を切削する必要があり、料金が高額になる傾向があります。

(4)白くなるだけでなく、歯並びや歯の形を改善したい
⇒セラミックの歯は、多少の歯並び不正であれば矯正をせずとも歯並びや歯の形を改善で きます。但し健康な歯を削ることになるので、対象とする歯に疾病が無い限りはあまりおすすめできません。

(5)テトラサイクリンによる変色歯の場合
⇒テトラサイクリンという抗生物質の影響で、変色が重篤なものはセラミックを被せます。
軽度の変色であれば、ホワイトニングでも改善が可能です。どこまでが、ホワイトニングで可能か、どこまでがセラミックでないとできないかは、その歯科医院の設備や薬剤によって異なるので、明確な線引きはできませんが、茶色系の変色で縞模様になっているものはホワイトニングでもかなり改善できます。変色が灰色であったり、濃い茶色であったりする場合にはセラミックで対応します。

矯正歯科Q&A

相談に行ったら必ず治療を始めなければいけないの?
矯正治療により顔つきまできれいになると聞いたのですが?
矯正治療はいつ頃から開始したらよいのですか?
矯正治療は大人になってからもできますか?
痛みはありますか?
食事は普通どおりでいいのですか?
日常生活になにか制限はありますか?
治療期間はどのくらいですか?
通院間隔はどのくらいですか?
虫歯になりやすいと聞いたのですが?
矯正治療では歯を抜くことがあると聞いたので心配なのですが?
差し歯や、ブリッジの歯がありますが矯正治療できますか?
料金が高いと聞きましたが?
矯正装置が目立つのがいやなのですが?
妊娠中や出産を控えている場合でも矯正治療はできるのでしょうか?

 

相談に行ったら必ず治療を始めなければいけないの?

そんな事はありません。現状と治療方法をご説明致しますので、必要と感じご納得頂けてから始めて頂ただいて結構です。
 

矯正治療により顔つきまできれいになると聞いたのですが?

実際、前歯が出ているような方の場合、矯正治療により前歯の位置が後退することで唇も自然な形に変化します。また、良く噛めるようになるため、お口の周りの筋肉をよく使うようになり引き締まってきます。さらに、自信を持って笑うことが出来るようになるため、笑顔がとても素敵になります。
 

矯正治療はいつ頃から開始したらよいのですか?

不正咬合の状態や程度は個人によって違いますので、最適な治療開始時期は一概にはいえません。早めに治療した方が効果が高い場合と、少し待ってもよい場合があります。気づいた時点で早めにご相談していただければ、その方にとって最適な治療開始時期をお知らせいたします。
 

矯正治療は大人になってからもできますか?

もちろん大人でも矯正治療は可能です。最近は大人で矯正をおこなう人が増加しています。年齢に制限はありません。お気軽にご相談ください。
 

痛みはありますか?

矯正治療によって生じる痛みにはかなり個人差があるようです。感じ方は様々ですが、お口の中に矯正装置が入ると、2、3日歯が浮いたような感じになり、食事の時に物を噛むと痛みを感じる方もいらっしゃいますが通常4、5日もすれば痛みもなくなります。最近では矯正装置の進歩により以前に比べ、従来よりも大幅に痛みを軽減することが可能になってきました。また、当クリニックではできるだけ痛みを感じないような治療を心がけております。
 

食事は普通どおりでいいのですか?

矯正装置によっても多少違いはありますが、普通の食事であれば問題ありません。しかし、硬い食べ物や粘着性のあるガムやキャラメルなどは、装置を壊す原因にもなりますのでできるだけ避けてください。
 

日常生活になにか制限はありますか?

特に制限はないのですが、ボクシングやラグビーなどのようなぶつかり合うスポーツはお口の中を傷つける可能性があるので注意が必要です。激しいものでなければさしつかえありません。また、吹奏楽をされている方もいらっしゃいます。
 

治療期間はどのくらいですか?

治療期間につきましては、個人差がありますが、一般的に口の中に固定式の装置が入る期間は、全体的な治療では1年半~2年半くらいかかります。部分的な治療では、1年以内で終わることもあります。その後メインテナンスで1年半(3ヶ月に1度)通院していただきます。
 

通院間隔はどのくらいですか?

歯並びが整うまでは、ワイヤーの太さを交換したり、バネやゴムなどで歯を移動させるため、月1回のペースの通院が必要です。その後、歯並びを安定させる保定装置に切り替わったら、数ヶ月に1回のチェックでOKです。
 

虫歯になりやすいと聞いたのですが?

たしかに、お口の中に矯正装置が入ることにより、汚れが残りやすくなってしまい、せっかく矯正治療で歯ならびを治しても虫歯になってしまっては、台無しになってしまいます。治療前および、治療中も必要に応じて歯磨きの指導およびクリーニングをいたしますのでご安心ください。
 

矯正治療では歯を抜くことがあると聞いたので心配なのですが?

歯はかけがえのない大切な体の一部です。そういった認識を持って、できるだけ抜かない治療方針を立てることを心がけています。しかし最近、歯を支える土台となる顎の骨が小さいため、歯を抜かなければならないケースが増えてきています。

当院では、精密な検査によってあごの大きさや歯の大きさを調べたうえで、美しい歯ならびや調和のとれた横顔を得るために、どうしても歯を抜かなければならないと判断した場合のみ、患者さまの納得いくまで話し合った上で抜かせて頂くこともあります。ただし、抜いた隙間は矯正治療により閉じてしまいます。最小の犠牲で最大の効果があがるような治療計画をご提案いたします。

矯正医は、その人に一番適した機能的な歯並び、治療後の安定した歯並び、口元の美しさなどを考慮して治療方法を決定します。アゴに奥行きや十分な大きさがある人や歯を抜くと全体のバランスが崩れる人は、歯を抜いて治療してはいけません。

ただし、"絶対に歯を抜かない"とうたう治療は疑問視したほうがよいかもしれません。なぜなら歯を適切に並べるためにはどうしても歯を抜かなければならないタイプの人がいるのも事実だから。ちなみに矯正には特殊な技術が必要なので、一般的には矯正専門医院にかかるのが安心です。
 

差し歯や、ブリッジの歯がありますが矯正治療できますか?

可能です。いずれの場合にも矯正治療には支障ありません。ただし、歯を動かすと噛み合わせや歯ぐきの形が変わってくることがありますので、矯正治療終了後にもう一度つくりかえる必要があるかもしれません。
 

料金が高いと聞きましたが?

当クリニックでは、安心の料金システムを採用しております。はじめにご提示する料金以外に追加料金はかかりません。明確な料金で、矯正治療終了まで安心して治療を続けていただけます。
 

矯正装置が目立つのがいやなのですが?

当クリニックでは、歯の裏側に装置をつける"見えない矯正"をはじめ、透明なプレートを使用する矯正や目立たないサファイヤの装置など様々な矯正装置をご用意しております。また、装置のほとんどは、くちびるで隠れてしまうため、患者さまが思っているよりも他の方からは気にならないようです。
 

妊娠中や出産を控えている場合でも矯正治療はできるのでしょうか?

X線写真撮影などについて注意した上で矯正治療を進めれば、何も問題はありません。


2013年6月20日 « トップへ » 2013年6月25日


コールバック予約

PAGE TOP