トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 私が歯科医になった背景

私が歯科医になった背景

大好きな祖父が歯科医だったことが大きく影響
千葉県松戸市で生まれ、父の実家である福島県いわき市で育った私は、幼少の頃はかなり活発で落ち着きがなかったため、両親ともに「いつか何か大きな事故にあってしまうのではないか」と、常に心配が絶えなかったようです(苦笑)。

その頃の私は背が高いほうでしたので、まず「縦」に伸びたんですね。でも、思春期に入ってからは「横」への成長が上回り、ぽっちゃり体系に(苦笑)。それに伴ってか、少し「ひっ込み思案」になっていた時期があり、内向的な趣味を好むようになったんです。

たとえば、プラモデル作りにも夢中になりました。歯科医だった祖父が趣味で作っていた精巧な軍艦の模型などを見て、「自分も、こういうのを作ってみたい!」と。今思えば、こういった祖父との趣味の共通点が、初めて「歯科医師」を意識した瞬間だと思います。

まっすぐ進んだ歯科医への道
こうした記憶が残っているように、かなり小さい頃から「医療関係に進みたい」と思っていましたので、進路に迷いはありませんでした。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 私が歯科医になった背景


コールバック予約

PAGE TOP