トップへ » 当院の歯内療法(自由診療) » マイクロエンドとは?

精密根管治療(マイクロエンド)とは?

精密根管治療

「マイクロエンド」とは、肉眼では見えないほど小さな患部さえも拡大して、しっかり確認できる顕微鏡(マイクロスコープ)を使用した精密根管治療のことです。

ミクロレベルの繊細な技術が必要
根管内は細く入り組んだ形状をしています。途中で曲がっていたり枝分かれしたりしている上に、歯それぞれに違う形状をしているため、細部までを肉眼で確認すること困難です。

さらに、そういった個々の複雑な形状に併せて治療しなければならないため、マイクロエンドの治療には、ミクロ単位の歯科技術が求められてきます。

マイクロエンドが必要な治療とは?
歯の神経を取る抜髄や、なかなか治らない根尖病巣の根管治療、深い虫歯治療など、すべてをマイクロエンドで行うのがベストです。ただし、すべての根管治療をマイクロエンドで行うと費用がかさんでしまうことから、当院では、患者さまと相談をしながら治療を進めていきます。

日本での導入率が伸び悩む理由
歯科医療の先進国・アメリカでは、ほぼ100%の歯科医院がマイクロスコープを導入していますが、日本における導入率はまだまだ。根管治療を専門に行う大学病院の医局でも、マイクロエンドを行える歯科医はわずかです。

マイクロエンドを導入できれば、治療の確実性は間違いなくアップすると分かっていても、なかなか普及しない理由は、機器そのものが高額な上に操作方法も難しく、取り扱うには相当のトレーニングと知識が必要だからです。

当院では、専門医による治療が受けられます!梅田貴志医師
当院には、歯内療法(根管治療)の専門医である梅田貴志医師が在籍していますので、患者さまには、高度なマイクロエンド治療を安心して受けていただけます。梅田医師による治療をご希望の方は、ご予約をお取りできますので、お問い合わせください。

梅田貴志医師の経歴はこちら


トップへ » 当院の歯内療法(自由診療) » マイクロエンドとは?


コールバック予約

PAGE TOP