トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科・ホワイトニング

白く美しい口元を手に入れたい方【審美歯科・ホワイトニング】

審美歯科

「前歯の隙間が気になる」
「異物感の強い被せ物を、自然な見た目のものに取り替えたい」

こういった、歯の色や形、素材感にコンプレックスをお持ちの方にお勧めなのが審美歯科治療です。

口元の美しさは、お洒落や身だしなみにも影響する
審美歯科治療を受けて、歯並びや歯の色がキレイになると、以前よりも明るい口紅をつけて来院されるようになる方がいらっしゃいます。歯磨きも丁寧に行うようになり、どの方も、口元が美しくなるだけで、お洒落や身だしなみに対する美意識も高くなるようです。

最長10年間の安心保証(自費の詰め物・被せ物)
当院では、保険適応外の被せ物や詰め物には、最長10年間の保証期間を設けています。万が一、治療後に破損や脱落などがあっても、再治療をいたしますのでご安心ください。

また、種類豊富な補綴物(被せ物や詰め物など)を取り揃えていますので、患者さまのご要望に合った、最適な素材をお選びいただけます。なかでもオールセラミックは、使用する接着剤の性能が向上していますので、一番のお勧めです。

完成度の高い技工物で虫歯再発のリスクを抑制

審美歯科●セラミック素材は歯と被せ物の隙間が少ない
●長い目で見ると虫歯再発のリスクを抑える
●院内の技工所で完成度の高い技工物に仕上げる

セラミック素材には自然な白さと強度があり、表面に汚れや細菌が付きにくく、虫歯になりにくい素材です。保険適用のものに比べて費用が多少高くなりますが、虫歯再発のリスクを最小限に抑えることができるため、長い目で見るとメリットが大きい素材です。

院内の技工所にて、高い技術で技工物を作製
当院は院内に技工室を完備。経験豊かな技工士が、入れ歯や被せ物を作っています。必要なときには技工士も診療室に入り、医師と技工士がコミュニケーションを取りながら進めるので、より完成度の高い技工物に仕上げることができます。

当院の審美歯科メニュー

【オールセラミック】限りなく天然歯に近い、透明感と美しさオールセラミック
セラミック(陶器)を焼き固めた素材を使った人工歯で、自然な色合が再現できます。審美性に優れていますので、主に前歯の治療に適しています。ただし、強い力が加わると破損する恐れがあるため、歯ぎしりが強い方や噛み合わせが不自然な方は注意が必要です。

●審美性が優れている
●使用する接着剤の性能が向上
●金属不使用なのでアレルギーが起こりにくい

【ジルコニア】自然な美しさと強度が特長ジルコニア
人工ダイアモンド素材をセラミックで覆って、しっかり焼き付けた人工歯です。自然な白さと強度があり、奥歯の治療や歯ぎしりをされる方にも適しています。

●奥歯を白くしたい人や歯ぎしりをされる方に最適
●金属不使用なのでアレルギーが起こりにくい

美しさと強度に優れた【メタルボンド】メタルボンド
金属の上からセラミック(陶器)素材で覆い、しっかり焼き付けた人工歯です。セラミックを使用することで、天然歯に近い色調や質感を再現することができます。また、土台に使用した金属が、より強度を高めています。

●長年の実績があり、多く使われている
●経年変化による変色や磨耗、劣化が少ない丈夫な材料

特長は天然の歯に近い硬さと優しさ【金合金】金合金
銀歯に比べて金の含有量が多い人工歯です。天然歯に近い硬さがあり、噛み合わせる相手の歯にも優しく、奥歯の治療などに適しています。耐久性がありますが、色を気にされる方も少なくありません。

【銀歯】リーズナブルで日常の使用に最適銀歯
保険が適用でき、日常的にお使いいただけます。審美性に欠けているため、奥歯など目立たない部位の治療に適しています。なお、金属アレルギーがある方は、事前にご相談ください。

ホワイトニング【女性の方はもちろん、男性の方も】

まずは、歯磨きでは落としきれない歯の汚れを、専用の機械により隅々までキレイにし、歯茎付近の歯の表面にこびりついてしまった歯石を、専用の器具を使って取り除いていきます。

それでも落としきれない、歯の表面に付いた茶渋やタバコのヤニなどの汚れを、特別なペーストを用いてクリーニングするのがホワイトニングです。もともとの歯の色以上に白くすることはできませんが、ご自身の本来の歯の色は、このホワイトニングで取り戻すことができます。

今すぐ白い歯にしたい方には・・・オフィスホワイトニングオフィスホワイトニング
結婚式やパーティーの前など、短期間で効果的なホワイトニングを希望される方には、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」をおすすめします。

当院では、最新のホワイトニングシステムを完備。先ず1度ご来院頂いてクリーニングを行い、2度目の来院の1回(1日)60分でホワイトニングを完了し、ワンランク上の白い歯美人が目指せます。


≪オフィスホワイトニングの流れ≫
<1日目>
1.カウンセリング
まずお口の状態を診察します。神経をとった歯などにはホワイトニング効果が得られませんので、患者さま一人ひとりに適した治療計画をたてます。

次へ
2.歯の洗浄
歯の表面の汚れを落とします。

次へ
<2日目>
3.ホワイトニング剤を塗布
まずは、唇と歯肉にはジェルを塗って、ホワイトニング剤からガードします。次に、過酸化水素を主成分とするホワイトニング剤(ペースト)を歯に塗布します。

次へ
4.レーザーを照射
歯の表面にホワイトニング剤を塗ってレーザーをあてると、過酸化水素から酸素が発生。発生した酸素が歯の色素を無色の物質に分解するため、歯の色が白くなります。

※照射が終了したら、「ホワイトニング剤の塗布→レーザーを照射」という工程を、2回繰り返し行います。

5.仕上げをして完了
レーザー照射が終了したら、最後に仕上げと色の確認で完了です。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科・ホワイトニング


コールバック予約

PAGE TOP